《限定時計》星々をアベンチュリンで表現したムーンフェイズ搭載ウオッチは、見た目以上に中身も凄かった

高級時計ブランド「H.モーザー」が、個体ごとに模様が異なる天然石で、パワーストーンとしても注目されているアベンチュリン(砂金石)を文字盤に使った「エンデバー・パーペチュアルムーン コンセプト アベンチュリン」を発表した。外観の美しさもさることながら、驚愕ともいえる極めて正確なムーンフェイズを実現する自社ムーブメントを搭載している。

熟練職人による伝統的な機械式時計作りを実践し、ミニマルデザインを得意とするH.モーザーは近年、グラデーションダイアルやスポーツウオッチを精力的に輩出している。それらによってこれまで以上にフィーチャーされているが、新作「エンデバー・パーペチュアルムーン コンセプト アベンチュリン」は、同社の高度な技術力を遺憾なく発揮した渾身の一本といえるだろう。

文字盤全面に敷かれたアベンチュリンは粒子が細かく、まさに星々のようである。そして小窓には月の満ち欠けを表すムーンフェイズを備え、夜空に月が昇った様子を表現。シルバーの月を引き立てるためにインデックスやブランドロゴさえも省くという、大胆なデザインはH.モーザーだからこそ成し得た業である。

本作のハイライトはムーンフェイズの性能にもあり、その誤差は1027年間でわずか1日という驚きの正確さを誇る。これは自社製のキャリバーHMC801によって実現するもの。ムーンフェイズは時針と連動しており、実際の月の満ち欠けと1日あたり0.23秒のズレしか生じないという。さらに同ムーブメントは独自のモジュール型脱進機を備えており、ダブルバレルによって7日間のロングパワーリザーブを確保。残量表示はシースルーバックから見える裏側に設置した。

エンデバー・パーペチュアルムーン コンセプト アベンチュリン 18Kレッドゴールドモデル

Ref.1801-0402 528万円/手巻き(自社製Cal.HMC801)。毎時1万8800振動。7日間パワーリザーブ。18K(5N)レッドゴールドケース(シースルーバック)。サファイアクリスタル風防。アリゲーターストラップ。直径42mm。世界限定50本

エンデバー・パーペチュアルムーン コンセプト アベンチュリン ステンレススチールモデル

Ref.1801-1201 467万5000円/手巻き(自社製Cal.HMC801)。毎時1万8800振動。7日間以上パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)。サファイアクリスタル風防。アリゲーターストラップ。直径42mm。世界限定50本

 

なお、東京・銀座にあるH.モーザー国内唯一の直営店「NXONE GINZA」が移転リニューアルオープンされた。「エンデバー」「ベンチャー」「パイオニア」といった売れ筋のコレクションに加え、「スイス アルプ ウォッチ」やコンプリケーションモデルなど、フルラインナップを揃えている。また同店は、リシャール・ミルの正規認定中古も取り扱っている。

【NXONE GINZA】
TEL:03-3573-7277
住所:東京都中央区銀座8-4-2
営業:11:00~19:00
定休日:火曜
http://www.nxone.jp/

 

問:イースト・ジャパン TEL.03-6274-6120
https://www.h-moser.com/jp/

TAG