《限定時計》伝説的なセイコー クロノグラフをシンプルな3針時計にリ・デザイン

100年以上に渡ってセイコーが培ってきた時計作りの技術を駆使し、日本の美意識を表現するウオッチブランド「プレザージュ」より、1964年に同社が発売した国産初のクロノグラフ「クラウン クロノグラフ」をモチーフとする限定時計がリリースされる。本作は3針式にリメイクしたうえでモダンなエッセンスを加え、より完成されたデザインに、そして扱いやすく、精度やパワーリザーブも大幅にスペックアップを果たしている。

往年のセイコーファンも納得のリ・デザイン

オリジナルの「クラウン クロノグラフ」が生まれた1960年代は、スポーツブームの到来によってクロノグラフの需要が高まっていた。そこでセイコーは、他社製品との差別化を図ってあえて積算計を備えず、センターにクロノグラフ秒針を搭載し、2時位置のプッシュボタンひとつでスタート/ストップ/リセットを制御するクロノグラフを開発。その個性的な意匠は、ストップウオッチ機能を有しながらも極めてシンプルで、時刻と計測どちらも読み取りやすいと評判を呼んだ。

プレザージュのハイコレクション「プレステージライン」より発売される「セイコー プレザージュ 2020限定モデル」は、セイコースポーツウオッチの先駆けともいえる「クラウン クロノグラフ」を題材に、大胆にもクロノグラフをカット。とは言えオリジナルモデルに倣い、時・分・秒の3針や立体的なバー+アラビア数字、構成されるインデックス、経過分が計れる幅がスリムな回転ベゼル、内側に傾斜したフォルムで装着感に優れるケースなどを取り入れている。

新キャリバーの採用で実用性は申し分ない

もちろん新たな試みもある。ケースは一部に硬質コーティングを施したステンレススチールで、風防は高硬度なサファイア。搭載する自動巻きムーブメントは現代人のライフスタイルに合わせて開発された「キャリバー6R35」のため、約3日間駆動し続ける便利なロングパワーリザーブを確保しており、日差+25秒~-15秒の実用的な精度を誇る。文字盤カラーは、オリジナルモデルを彷彿とさるクラシカルなアイボリーのほか、ビジネスにも使える定番ブラック、近年のトレンドであるグリーンもラインナップされ、幅広い層に受け入れられるデザインとスペックを実現している。各色限定1964本の本作は、セイコーブティック、セイコーウオッチサロン、セイコーグローバルブランドコアショップで発売される。

「セイコー プレザージュ 2020限定モデル」

「セイコー プレザージュ 2020限定モデル」Ref.SARX071 9万1300円/自動巻き(自社製Cal.6R35)。約70時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース&ブレスレット。サファイア風防(内面無反射コーティング)。直径41.3mm(厚さ11.3mm)。10気圧防水。世界限定1964本

 

問:セイコーウオッチお客様相談室 TEL.0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja

TAG