BALL WATCH (ボール ウォッチ)

supported by BALL WATCH

《COLLECTION》








《HISTORY》

鉄道時計から発展したタフウオッチブランド

ボール ウォッチの創業者、ウェブスター・クレイ・ボールは、アメリカの鉄道黎明期に安全な運行を促す高精度な鉄道時計の検査システムを構築した人物である。当時、鉄道事故が多発していたが、彼の功績もあって鉄道員たちは正確な時刻を把握できるようになり、事故が減少したという。

彼の時計技術やフィロソフィーを受け継ぐボール ウォッチは、視認性、操作性、堅牢性、防水性、耐衝撃性で突出した時計作りを実践。近年では文字盤に自発光型の夜光システム「マイクロ・ガスライト」を使うほか、ごくわずかな高級ブランドが使用する904Lステンレススチールの採用(一部のモデル)や、自社開発ムーブメントの製造もスタートするなど、先進的なテクノロジーを次々に生み出している。もちろんその根底には、“タフ&ディペンダブル(頑丈で信頼性の高い)”というポリシーが刻まれている。
【創業年=1891年 創業者=ウェブスター・クレイ・ボール 創業地=アメリカ/オハイオ州】

《INFORMATION》

オールドルックのスイス製機械式ダイバーズは、想像を越えるグッドプライス!!

スイスメイドの機械式時計といえば、まずは“高額”というイメージが浮かぶ。多くの人が賛同するだろうが、「ボール ウォッチ」のコレクションはこれに当てはまらない。伝統的なスイスウオッチのクオリティと手の出しやすいプライスレンジの厳守を使命とする同社が、新たに世に送り出す「エンジニアマスター Ⅱ スキンダイバー ヘリテージ」も、価格以上の価値を備えているのだ。・・・

《PICK UP》



《OFFICIAL SHOP LIST》


北海道(北海道)


東北(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)


関東(栃木・群馬・千葉・東京・神奈川)


甲信越(新潟・長野)


東海(静岡・岐阜・愛知・三重)


北陸(富山・石川・福井)


近畿(奈良・大阪・兵庫)


中国(岡山・広島)


四国(徳島・香川・愛媛)


九州/沖縄(福岡・大分・熊本・鹿児島/沖縄)


ボール ウォッチ・ジャパン
TEL: 03-3221-7807
Mail: japan@ballwatch.com
公式サイト: https://www.ballwatch.com/global/jp/home.html


▼WATCHNAVI Salonが届けるBALL WATCHの魅力▼